NEWS

ニュース

SHARE

2022.09.13

岩手のホップとビールを楽しもう!IWATE BEER 2022

IWATE BEER企画は今年も実施決定!

JR東日本盛岡支社は、昨年2021年にスタートした岩手県内クラフトビール事業者と連携した共同企画「IWATE BEER」を2022年も継続することを発表しました。

プレスリリースはこちら

IWATE BEER企画とは

岩手県内で栽培された希少なホップをキリンビールとサッポロビールからご提供いただき、県内のクラフトビール事業者がIWATE BEER 企画限定のクラフトビールを製造・発売します。今年は県内11社が参画予定です。

また、岩手県内のクラフトビール事業者と連携し、共通のポスターやMAPを岩手県内や首都圏の関係スポットで設置し情報発信を行っていきます。本取組みを通じて、岩手県内の産業振興・活性化に繋げ、交流人口拡大を目指します。

中央はIWATE BEER共通ロゴ

各商品の販売予定時期と主な情報

岩手県産ホップを使用した企画限定のクラフトビールは、3つの時期に分けて販売します。下記で、各商品の販売予定時期と主な情報を掲載します。販売予定価格や製造予定本数についてはJR東日本盛岡支社のプレスリリースをご確認ください。

※使用ホップについて
IBUKI・・・キリンビールが契約栽培しているホップの品種
リトルスター・・・サッポロビールが契約栽培しているホップの品種

第1グループ(9月15日販売開始)

ブルワリー名:BrewBeast(花巻市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:アメリカンIPA

ブルワリー名:さくらブルワリー(北上市)
使用ホップ品種:リトルスター
スタイル:ゆずビール

第2グループ(11月上旬発売予定)

ブルワリー名:三陸ビール(大船渡市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:ベルジャンIPA

ブルワリー名:紫波サイダリー(紫波町)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:ホップサイダー

ブルワリー名:遠野醸造(遠野市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:セゾン

ブルワリー名:315BEER(奥州市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:セゾン

ブルワリー名:陸前高田マイクロブルワリー
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:セッションIPA

第3グループ(2023年2月上旬発売予定)

ブルワリー名:ベアレン醸造所(盛岡市)
使用ホップ品種:リトルスター
スタイル:カリフォルニアコモン

ブルワリー名:ヘリオス酒造 沢内醸造所(西和賀町)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:ライトエール

ブルワリー名:上閉伊酒造 ZUMONAビール(遠野市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:セッションIPA

ブルワリー名:いわて蔵ビール(一関市)
使用ホップ品種:IBUKI
スタイル:アメリカンウィートエール

※販売時期や価格等は変更になる場合がございます。
※紫波サイダリーの「ホップサイダー」はりんごを原材料とする発泡性のお酒です。

主な販売予定場所

IWATEBEER企画のビールは下記で販売を予定しています。

※仕入れ状況によって販売店舗が変更となる場合もございます。また、それぞれの直営店でも瓶商品もしくは樽生での販売もあります(詳しくは各ブルワリーへお問合せください)

第1グループ(9月15日販売開始)の販売予定場所

首都圏・nonowa 国立(NewDays国立)
・のもの上野店、のもの秋葉原店
・foods stage KITANO fore エキュート大宮店
・紀伊國屋(5店舗):エキュート立川店、エキュート上野店、ルミネ新宿店、グランスタ丸の内店、グランスタ八重洲店
岩手県・盛岡駅:大地館、東北めぐりいろといろフェザン店
・新花巻駅:ぐるっと遊新花巻駅店
・水沢江刺駅:ぐるっと遊水沢江刺駅店
・一ノ関駅:ぐるっと遊一ノ関駅店、詩季彩一ノ関駅店

BEER MAP&ポスターについて

企画に合わせて、2022年度版の各ブルワリーを紹介するポスター、BEER MAPを制作しています。
公開までもうしばらくお待ちください。

IWATE BEER特設サイトについて

現在「IWATE BEER」特設ページを制作中で、9月中旬以降に公開予定です。

IWATE BEER 2022
企画主体:JR東日本 盛岡支社
企画サポート・デザイン・制作:ジェイアール東日本企画 盛岡支社、株式会社BrewGood
イラスト:イソガイヒトヒサ

CONTACT

お問い合わせ

プロジェクトについてご賛同いただき仲間になっていただける方からのお問い合わせや、取材・メディア掲載、ツアー内容、新規就農、移住についてのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。